カードローンが家族にバレる理由

申し込み方法はカードローン会社によって様々ですが、インターネット、ローン契約機、電話、郵送、窓口などが用意されています。即日キャッシングでは郵送では間に合いませんので、webで申し込まれる方が多いでしょう。しかし、カードローンはお金の貸し借りの契約であり、契約関係書類やカードが自宅へ郵送されます。カードローンの利用を家族に知られたくないときにはどうすればよいのでしょう。家族に知られてしまう理由の大半は、カード・契約書類・利用明細などの郵便物が自宅などに送られてくることなのです。以下、家族に知られずに即日キャッシングを目指す方法をいくつか見てみます。

無人契約機利用

カードローンを申し込む際に、「契約書類→自動契約機で受け取り」、「利用明細→WEB明細」に設定すると郵便物が送られる恐れはぐっと下がります。

プロミスの「Web完結」

インターネットで申し込む際にカード発行なしを選び、書面・受取をWeb明細にすれば、基本的に郵送物をなくせます。カードが必要であれば無人契約機か店頭で受け取ることができます。ただ、「プロミスATM」、「セブン銀行」、「三井住友銀行」、「イオン銀行」のいずれかでキャッシングを受けないと利用明細が発行されることがあるようです。

その他の郵送物なしのカードローン

三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」、「モビット」などがあげられます。
注意点があり、基本的には郵便で送られてくるおそれのあるものは、1申込時のカード発行②申込時の契約書3利用明細④返済遅延の場合の連絡です。ただし、返済の遅延が生じた場合は郵便物が送られてきますのでくれぐれもご注意ください。