平日との違い

まだカードローン契約をしていない場合の即日キャッシングの土日祝日と平日との違いは、土日祝日は1日中、銀行の営業時間外であるということです。

つまり審査に通り、口座への振り込み依頼をして、カードローン会社が銀行へ振り込んでも、口座へ入るのは翌営業日扱いなのです。

もちろん平日の即日キャッシングであっても銀行の営業時間15:00を過ぎれば翌営業日の振り込みになってしまいますので早めに対応することが好ましいのです。その点をポイントに、いくつかの例を見ます。

消費者金融系のカードローンの即日キャッシング(口座振り込み依頼)

1プロミスは三井住友銀行・ジャパンネット銀行と、②アコムは三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・楽天銀行・ゆうちょ銀行と提携を結んでおり、基本的に24時間365日振り込みが可能となっています。

これらの銀行口座をお持ちの方は、提携関係にあるカードローン会社に即日キャッシングを申し込むと振り込んでもらうことが可能です。

無人契約機でカードを受け取りキャッシング

全国に設置されている無人契約機で手続きを行い、カードを発行してもらえば土日祝日にかかわらず、即日キャッシングは可能になります。

アコムやプロミスなどの消費者金融系カードローンだけでなく、三菱UFJ銀行の「バンクイック」や三井住友銀行のカードローンも店舗の無人契約機(三井住友銀行のカードローンはプロミスの無人契約機も使えます)でカードを発行してもらえば即日キャッシングが可能です。

この場合、webで申し込みを済ませておき、契約・カードの受け取りを「無人契約機で」としていたうえで無人契約機へ出かけると無駄がありません。